パートナーエージェントは「1年以内には結婚したい!」、「手厚いサポートが欲しい」
「積極的にイベント、パーティーに参加するのは苦手」という方におすすめの成婚報酬型の結婚相談所です。

パートナーエージェントの最大の特徴は専任コンシェルジェによる「手厚いサポート力」
成婚報酬型だけあって、コンシェルジェの本気度が違います。


また、成婚報酬型の結婚相談所は費用が高くなる傾向がありますが、
パートナーエージェントは比較的、費用もデータマッチング型の結婚相手紹介サービスと
変わらないリーズナブルな料金設定なのも魅力。

パートナーエージェントをおすすめする人とは、

 手厚いサポート重視の方

 受け身な方(パーティーなど苦手)

 出会いより成婚にこだわる方

入会資格(年齢制限など)や会員数、また店舗の地域が限られているのでおすすめ3社には入れていませんが、条件が該当する方で成婚重視の方であれば、口コミや評判も良く、十分検討する価値がある1社だと思います。

パートナーエージェントが向いている人の根拠とは?

 専任コンシェルジェによる担当制

サポート 結婚相談所データマッチング型の結婚相談所との最大の違いはサポートです。入会したら後は放置というところとは違い、成婚報酬型は担当の本気度が比較になりません。お相手探しからアドバイスまで細かくサポートしてくれます。データマッチングだとどうしても条件が良い人に申し込みが殺到しがちですが、成婚報酬型ならその心配もありません。

 入会から3か月以内のお見合い実施率99,5%(2011/7実績)

お見合い 結婚データマッチング型の結婚相手紹介サービスだと実際のところなかなか自分に合う人がみつからなかったり、いても人気で会うまでに至らないケースが多々あるので、自分でイベントやパーティーに参加して積極的に出会いの数をある程度は追っていく必要があります。成婚報酬型の結婚相談所は出会いの数こそ少ないですが、「会えない」というもどかしさはありません。

 1年以内の成婚退会率6割(2011/7実績)

成婚率 成婚退会一般的にデータ型の結婚相談所などの成婚退会率は1割から2割程度。成婚率6割はかなり高い数字です。成婚報酬型の結婚相談所はネットで写真など検索できるシステムを用いている結婚紹介サービスより会員の本気度が高いことと、サポートの力がいかに成婚に比例するかを物語っています。

パートナーエージェントが向いていないと思われる人とは?

逆に、パートナーエージェントが向いてないなと思う人。
これは、成婚報酬型全般に共通することですが、

 より多くの異性と会って決めたい

よりたくさんの異性と出会って自分でその中から決めたいという方は、会員数が多い結婚相手紹介サービス会社やイベント、お見合いパーティーなど積極的に参加していく方が良いです。

 出来る限り費用を安く抑えたい

パートナーエージェントは成婚報酬型の結婚相談所では比較的料金設定は良心的なんですが、一般的にはデータマッチング型の結婚紹介サービスよりは成婚料がかかるため割高になりがちです。でも、実際はイベントやパーティーは大体、どこも別途料金なのでデータ型でも参加しまくるとトータル大差ないです。

 地方在住の方

これは、地方の方しかわからないですが、本当に地方って婚活が不利なんです。結婚相談所で全国に対応できるのってオーネットかツヴァイくらいでしょう。業界大手のツヴァイですら47都道府県対応ではないですから。入会資格で該当地域か確認して見て下さい。

パートナーエージェントの料金や会員数など主な特徴

パートナーエージェントの料金、男女比、会員数などですが、

パートナーエージェント

詳しくはこちらから⇒パートナーエージェント公式サイト

資料請求すると勧誘電話がしつこくかかってくるんじゃないかって心配だと思いますが、
パートナーエージェントは勧誘電話がありませんでした!!

パートナーエージェント

メールはきますけど、勧誘電話が無いのは良心的でポイント高いですね。

ちなみに、「出会いがなければ、登録料を全額返金」キャンペーンやってるみたいです。

パートナーエージェント

※パートナーエージェントは無料で婚活EQ診断で婚活偏差値が計れますよ♪

話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪